食品事業

きのこ関連食品の製造販売

食品事業

きのこはいろいろな料理素材との取り合わせに優れ、和・洋・中を問わず多くの料理に使用されています。それは、きのこが安全で低カロリー食品・機能性食品として健康に良いからだけでなく、その高級感や季節感、メニューの中で存在感がある、といった好感度の高いイメージにもよるものです。そのため、今や日々の食卓にならなくてはならない食材となっています。
森産業ではこうしたきのこの特長を生かした食品開発を進めています。

森ブランドは台湾販売代理店「香菇王股莉ス有限公司」とその販売店「第一名店股莉ス有限公司」を通じて、台湾、およびアジアを中心に全世界に向けて発信しています。 海外でも多くの方々から高い評価を頂いています。

  • 食品事業
  • 食品事業
  • 食品事業
  • 食品事業
  • 食品事業
  • 食品事業
きのこに特化した業務用食材の提供
食品事業

森産業の食品事業は、完成した商品形態を持つ家庭用・小売用と、食材供給としての業務用・加工用に大別されますが、共にレトルト食品がその中心となっています。


前者では開発部門による数多くのメニュー提案をもとに市場参入を図り、後者では外食産業やコンビニエンスストア産業へのきめ細かい商品づくりを行っています。


これからの食品市場は、ライフスタイルや価値観の多様化に伴うさらなる変化が予測されます。
森産業はこれらの変化にも柔軟に対応し、きのこに特化した商品の展開を進めていきます。

食の多様化に対応する製品づくりを展開
食品事業

業務用原料である乾シイタケは、徹底した管理のもとでさまざまな規格にスライス加工し、顧客のニーズに対応しています。
また、原料の生産履歴をはっきりと把握し安全で確かな商品を提供しています。